So-net無料ブログ作成

Broken Flowers [映画]

先週末に見に行くつもりだった映画『Broken Flowers』を観た。

Last Daysでやってた予告編を観て、こりゃ観たい!って意気込みだったんだけど、単にビル・マーレーが好きなだけかも。

ゴースト・バスターズで一躍有名になった彼だけど、今までで一番好きなのは3人のゴースト(クリスマス・キャロル)だったりする。

映画も音楽と同じで、同じ監督が撮っても駄作はあるし、どちらかと言えば演者に惚れる感じ。
ロストイントランスレーションで疲れた大人風の印象が残っているけど、やっぱ『どこにでもいる感じなのに印象が残る』のがビル・マーレー、あんな感じに歳がとれたらイイナ~って思う。

ハッピーエンドが常に決まってるハリウッド大作とは一味違うし、やっぱちょっと大人の映画で、主役はビル・マーレーなんだけど、どっちかって言えば大女優が次々出てくる方が新鮮だし、懐かしい感じもする。

あくまで個人的には、ロリータ役のAlexis Dzienaのパイナップル頭が好きなんだけど、それは本筋にはビタ一文関係ない(笑

ハリウッド大作の頭使わなくて良いハッピーエンドも好きだけど、そうじゃない映画もいいな。
DVD出たら買います、たぶん。

シャロン・ストーンは1958生まれらしいから48?
まったく見えません。





もっと年齢を重ねると、きっと意味合いが変わっていくんだろうな。
10代でこれを観ても、何も感じないかもしれない。

Broken Flowers・・・壊れていったのは男?女?青春?


ここで笑ってたのは男性だけだったような・・・。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0